2016年5月5日木曜日

鍾馗さんは家の守り神

5月5日はこどもの日

節句を祝う習慣がいまや祖父母の孫への人形をおくる習わしに
デパートやショッピングモールではひな祭りとともに
大切なセールのイベントに

男の子の節句は
勇ましい 上昇志向 体にいい イメージで
こいのぼり 金太郎 兜(かぶと) のぼり旗 などありますが
中国の伝説的な人物が登場します
それが鍾馗様です

鍾馗(しょうき)は、主に中国の民間伝承に伝わる道教系の。日本では、疱瘡除けや学業成就に効があるとされ、端午節句に絵や人形を奉納したりする。

それが京都では家の守り神になっています
京都の伝統ある町屋では
屋根のひさしの瓦の上に
ちょこんとかわいいお人形がのせられています
髭の生えたいかつい形相ですが
下から見るとそこまではわかりません
でも病気の悪霊や火事の災難などを
しっかりガードしてくれるのでしょう


0 件のコメント:

コメントを投稿