2016年5月2日月曜日

松竹新喜劇にNEWスターが登場

松竹新喜劇にNEWスターが登場

藤山 扇治郎



















父は小唄白扇流の家元。祖父は喜劇王と称された藤山寛美。伯母は藤山直美。幼い頃より日舞に接し、歌舞伎の舞台で名子役ぶりを発揮。祖父の追善興行の時にも、「桂春団治」の池田屋の丁稚を好演し、憎めない雰囲気を醸し出し、平成26年新橋演舞場「朗らかな嘘」で主演し、場内を爆笑させた。将来有望な喜劇俳優である。
平成22年 青年座研究所入所
平成24年 青年座映画放送株式会社所属
平成25年 11月 松竹新喜劇に入団

という変わり者ですが
NHKのラジオ大阪で彼の話が話題に乗り
気になっていました
 
彼はおじいちゃんのような「アホぼん」を演じるつもりはない
普段の様子を見て「アホさ」を観ていただきたいと
そして 彼は「お客様と一緒に演技する」才能を持っているとも
これぞ 松竹新喜劇ふさわしい 役者であると

NHKの朝ドラ「朝が来た」で大阪の「なにわ言葉」の
演技が注目されていましたが
関東の役者が多く締める中で
関西の劇団の役者が少なくて寂しい思いをしていました
久しぶりの うれしい話です
乞うご期待というところですね

0 件のコメント:

コメントを投稿