2016年5月19日木曜日

三回も道を尋ねられました

今日は今出川の駅でお待ちしていたら
水色のヤッケにSTAFFの文字
だからほんの1時間の間に
3回も道案内をすることになりました

①:外人さんでした(フランス人のようです)
「御所御所はどこ?」「すぐそこです」「アリガト」
②:おばちゃんたちの集団
「相国寺の近くに隣接している美術館があるの、そこで今展覧会が…」
「相国寺は同志社大学の向こう側ですけど…」
「烏丸通ってどこ?」
「この道がそうですけど」
「あーらやだ。反対方向に行ってしまうところだったわ」
「相国寺の山門は地図のここです」
「この信号わたって同志社の間から見えると思いますけど」
「よかったわありがとう」
そのまま信号を渡ると同志社側に渡らないで御所の方の道へ
そっち行ったらもう一度道をわたらなあかんでしょ!
あーあ行っちゃった
③:年配の男性
小声だけど聞こえる(聞いてほしかったのか?)
妙顕寺ってうーん
どこかお探しですか?
日蓮宗の妙顕寺なんですけど
聞いたことありますね
ここに地図が
相国寺の西側らしいのですが
この地図で分かりますか?
はいここですねこれを北側にあがって
室町小学校のところを左に折れればつきますよ
ありがとうございますタクシーに乗るところだった
10分ほど歩いて着くと思いますよ
その人はトランプのように何枚もの寺院のカードを持っていた

0 件のコメント:

コメントを投稿