2016年4月30日土曜日

名探偵の素質とは?



 NHKのBSで毎週放映される
「名探偵ポアロ」はなかなか味わいのある作品です
もちろん名優デビッド・スーシェの創造性たくましい演技
もさることながら
アガサ・クリスティの素晴らしい原作の深みある
構成 つまり各役どころの人物描写の細やかなところ
推理を視聴者がともに思考させる演出
どれも欠かすことのできない総合芸術だと思います
しかも この作品を制作したのはイギリスの映像制作会社
どの作品にも時代背景を感じさせる建物や車や列車などの乗り物
衣装においても当時の裕福な階層の人たちが好む
アールデコ風の様式モダンな服装や装備品
とりわけポアロが馬鹿にするイギリス料理などなど
私は 地歴担当の教員だからなおさらこの映像に興味を持っています
なぜ ポアロはベルギーから亡命してきたのか
なぜ イギリスの乗用車は左側通行なのか
なぜ 女性作家がポアロを描いたのか
そんな疑問を自分なりに考えながらこの作品を分析しています
さて このこともポアロの術中にはまってしまったのでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿